当院について

ホーム > 当院について  > 院長ご挨拶 
院長ご挨拶

慈誠会前野病院は、医療療養病床と介護療養型医療施設からなる慢性期医療とリハビリテーションを担う病院として運営しています。

「まごころとほほ笑みをもって。患者さまに愛される明るい病院づくりをめざして」をモットーに
重度障害で家庭での生活が困難な方にも患者さんの病状に応じた治療計画とケアプランを作成し、長期ケアの入院サービスも提供しています。

当院の最大の使命は、できるだけ長く患者さんの生活の質を保ち、安穏な毎日を過ごしてもらうことです。
そして、ここで終末期を迎えられる方には、苦しまず、穏やかに生を全うしてもらいたいと思っています。
できることは限られていますが、できることを着実にこなし、すべてにおいて力を尽くさなければならないと思っています。

今後は、在宅でも十分な医療ケアが行えるよう地域全体で行う医療福祉の体制づくりに努め、より地域に根差した病院へと変化していく所存です。

院長   呉 宗興